カッピングもやってみて

2020年11月01日 11:11

いきなり衝撃的な画像で
すみません(^^;

これはカッピングと言って
東洋医学で
血流を改善する
からだの中の熱を排出する助けをする
と言われているものです。


カップを吸引することで
表層にうっ血させる
→静脈に流す
→尿でからだの外に出す

血流を改善することで、
からだの熱を排出する
(更年期の熱の問題にも)
筋肉の緊張を和らげる

助けがあるとされています。


吸い玉とも言いますよね。
検索すると更にビックリ画像が出てきます。


老廃物がたまっていたり
血行悪い場所ほどカップで吸引した部分の色が残りますよ。

でもこれ、流れがよくなって来ると
例えばはじめ一週間くらい跡が残っていても
次回、その次...と改善されるに連れて
翌日にはほぼ無くなっていたりします。

目に見えて変化がわかるので
楽しいです。


冬は首や背中の露出も少なく?
あまりなく?
なるのでおすすめ。


サロンではアーユルヴェーダの施術時
(現在は土曜日にやっています)
このカッピングを受けることができます。
私も定期的に施術をお願いしていますが
体調がとても良いです。

ご興味ありましたら堀内まで!

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)