ギックリもビックリ

2020年05月21日 21:22

外出自粛で水素サロン臨時休業中につき、自宅で実験を兼ねて思う存分水素吸入しています。

就寝前に90分
早朝一度目が覚めた時に90分
日中90分+α

なので1日5時間以上ですね。

水素吸入器「OHG-PRO」を使用していますので
この機械は 現在2%(120ml/分) の水素を発生していることから計算して
毎日36リットル以上の水素を吸っていることになります。
ここ1ヵ月半ずっとですから
すんごい量ですね^^ 幸せです。
------------
 成人の呼吸量を1分間に6000mlとして
 そのうちの 2%=120ml/分
 5時間(300分)→36000ml(36リットル)

↑弱風で送っている場合の数値です。
   無風にすると倍量4%発生します。
-------------

ところが一昨日、ギックリ腰をやってしまいまして。


これまでに10回くらいはしているし
腰の手術もしているので弱い部分。
一口にギックリ腰と言っても 痛さ加減は同じではなく、トイレに行くまでに20分くらいかかるような酷いものから、今回のように曲げたりしゃがんだり捻る時だけ痛かったり (慣れている自分としては痛いけれど まー軽症レベル) と色々です。

しかしこれまでの経験では、軽症レベルでも通常の生活まで少なくても5,6日かかった記憶です。

それが今回は2日あまりで!

今朝起きあがった時には もう治っていたのです♬
いつもの半分以下の速さじゃないですか。
湿布なし、鍼灸整体関係の施術なし。

水素吸入のおかげ !!

だと思うのですよ^^
炎症を抑制してくれる作用♡
でももっと何かあるような気がします。

細胞の修復がどんどんだから?
脳の働きに何かが?

免疫力が高くなっていて
自己再生力が活発で
回復が速まっている

のだと思われますが。
毎日こんなたくさんの水素を吸っている人間も たぶん珍しいと思うし
そんな中でギックリ腰になった人は もっといないと思うので
この回復の速さを知る、まして研究してる方はいないかも知れないですね。
(そう言えば、先日の食あたりも)


ともあれー
日常生活の様々なハプニングにも心強い味方。
水 素 に感謝してしまう堀内でした。
機械、持って帰って来ていて良かった‼︎


記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)